アフィリエイトで豊かな生活

不労所得を手に入れ、仕事に縛られず自分らしい生き方を手に入れる方法とその奮闘記

ユーザーを引きつけるブログ3秒ルール

こんにちわ!

かつやんです。

 

ブログ書く時のタイトルいつもかんがえますよね!

 

だってこれ、ユーザーがそのサイト、ブログにアクセスするかどうかをきめる

重要なものだからです。

何か検索をして、

そのサイトを見る価値があるかどうか判断を要するのに約3秒といいます。

人の第一印象と一緒ですね。

 

3秒で1つのページ全てに書かれている文字は全て読みません。

読むというより全体をパッと見る。

 

人の目線は

「Z」

の形で動きます。

よく飲食店ファミレスのメニューで人気メニュー、売りたいメニューは、

左上→右上→左下→右下という順に並んでいます。

全体をパッと見るわけです。

 

何か検索した際に

パソコンで言えば5サイト

スマホなら3サイト位表示されますね?

 

1ページスクロースしてみて

興味を持たれたサイトとそうでないサイトがあったと思います。

何がその両者を隔てているのでしょうか?

 

答えは簡単、ブログ、サイト、記事の

「タイトルです。」

 

例えばですが、

Googleを使って「ダイエット」を検索したとします。

 

f:id:yumemiraitunagu:20181109020301j:image

f:id:yumemiraitunagu:20181109020316j:image

f:id:yumemiraitunagu:20181109020322p:image

f:id:yumemiraitunagu:20181109020345j:image

どうでしょうか?

気になったタイトルと読む気にならないタイトルと別れたと思います。

 

どのページを選んだかは人それぞれですが、

 

 

大切な事は、

「なぜ、興味をもったのか?」です!

 

検索エンジンで最初に上位で表示されるサイトは何万、何十万回もユーザーが訪れています。

 

そのなかから、面白そうと興味を持ったものにアクセスするわけです。

ユーザーに選ばれなければどんどんと順位を落とし消えて生きます。

 

ユーザーが最初にアクセスする、しないの判断を下す材料それがタイトルなんです。

 

どうでしょうか?

タイトルの重要性に気づいてもらえたでしょうか??

 

必ず適当につけず、よーーーく考えて

つけてくださいね!

 

私かつやん はこんな記事を書くぞ!

と最初に決めて

全部記事を書き終えた後読み返して

正式にタイトルを決めています。

 

 

いかがでしたか?

明日は魅力的なタイトルの書き方を

書きたいと思います。

 

よろしければ応援おねがいします!

 

 

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村