アフィリエイトで豊かな生活

不労所得を手に入れ、仕事に縛られず自分らしい生き方を手に入れる方法とその奮闘記

グーグルアドセンスで稼ぐ!クリック率を1%上げる方法

アドセンスのCTR (クリック率)を1%上げる為の情報をまとめてみました。


まず結論から言うと、、、

グーグルアドセンスで稼ぐには、記事数を増やして、アクセス数を上げる。
そして、CTR (クリック率)を上げる事が重要です。

っていうかコレしかないっ!

初めにCTR (クリック率)の大切さを理解する。

CTR (クリック率)は平均1〜2%と言いますが、
何も対策をしてない方は0.2%〜0.5%位という声を多く聞きます。
大半の方は対策をしないでCTR1%なんてまず行かないです。

まずは自身のCTRが何%あるか調べることから始めましょう。
そしてCTR 1%を目指しましょう!

CTR 1%と0.2%では雲泥の差が生じます。

CPC(クリック単価)25円として
CTR 1%の場合だと
100PVの見積もり収益は25円です。
【 100× 0.01×25=25 】

しかし、
CTR0.2%の場合だと
の見積もり収益は僅か5円です。
【 100×0.002×25=5 】

これを僅か20円の差と捉えず、収益5倍の差と捉えましょう。 

※CPC 25円で CTR 1%と0.2%を比較した場合

・1,000pv ・・・・・200円の違い
・10,000pv・・・・・2,000円の違い
・100,000pv ・・・・20,000円の違い
・1,000,000pv ・・・200,000円の違い

これだけの差が生じます。
折角PV数を稼げても、そのうちの何%を収益にむすびつけられるか?ここが重要です!

実際に稼いでるユーザーの方の中にはCTR2%ある方もいます!
もし、自身のサイトのCTRが1%未満の方は是非この機会に1%まで伸ばしましょう!

クリック率調べ方

【クリック率】

計算式は
・クリック数 ÷ PV数= CTR (クリック率)


これはグーグルアドセンスのレポート画面でも見る事が出来、
「ホーム」→「パフォーマンスレポート」→「カスタム」をクリックすると出てくる「ページCTR」で確認できます。


CTRを上げる理由は?

CPC(クリック単価)は自分で操作する事はできませんが、

CTR (クリック率)広告配置、広告サイズ、で多少上げる努力が出来ます。

掲載条件をクリアする必要がありますが、
関連コンテンツを使えるようになると更に上げる事ができます。

又、月間で比べると下記の表程収益が変わります。
CTR 1%は必須で取って行きたいラインですね!

CTR 1%で1日1,000PV稼いだ場合は、
月間約7,500円の収益が見込みとなりますが。
250円×30日=7,500円

CTR 0.02%で1日1,000PV稼いだ場合は、
月間約1,500円の収益が見込みです。
50円×30日=1,500円



ベストな広告配置とは?

広告にはクリックされ易い掲載位置が存在します。

記事下 > タイトル下 > 記事中 > サイドバー
の順に効果的です。

以前はアドセンスポリシーに広告の掲載上限枚数が1ページにつき広告は3つまでと決まっておりましたが、
現在では規約が変更されて何枚貼ってもOKになりました。

掲載条件をクリアできれば関連コンテンツが一番有力
記事下に表示されて、非常にサイトと広告がマッチしているので、クリックがされやすい様です。
1つの目安として100記事以上、月の合計PV30,000以上と掲載条件がある。

各掲載位置のメリット・デメリット

では、なぜその掲載位置がクリックされやすいのかを解説します。

記事下
メリット→ユーザーが気になる記事を調べて読み終えた後、次の行動で広告がマッチしているとクリックに結びつきやすい。

デメリット→記事に魅力がないと記事下まで辿りつかないことも。

タイトル下
メリット→必ず最初に表示されるので、非常に目につきやすい。

デメリット→調べたい事があって来たユーザーがそっちのけで広告をクリックする事はあまり期待できません。

記事中
メリット→見出し上に設置する事で、記事下同様の効果がある。最後まで読んでくれない方でも、クリックにたどり着く可能性がある。

デメリット→スマートフォンサイトの場合、スクロールしてる際に誤クリックしてしまったり、広告かコンテンツかがわからずクリックするユーザーが増えた場合、スマートプライシングが下がってしまい、CPC(クリック単価)が下がってしまう場合がある。

サイドバー
メリット→常に表示がされており、
極力大きめのデザインの広告を設置した方が比較的クリックされます。

デメリット→1番クリック率が低いとの声もあり、大きい広告を貼って景観を崩してしまう様ならナシでも。

それぞれ、上記の様な特徴があります。
結果的にはクリックの価値も高めないといけないので、
誤クリックやコンテンツと勘違いしたクリックは避けたい所です。

最後まで読んでもらえる価値のある記事で、記事下からの誘導を目指しましょう!

効果的な広告サイズと設置数。

人気があるのは、レタングル大レスポンシブ広告が人気です。

レタングル大
クリックされやすい。単価が高いなどが特徴。

レスポンシブ広告
成果報酬に結びつき易いのが特徴。

CPC(クリック単価)は、
PCが40円前後、スマホは30円前後と言われてますがこの違いは主に広告の大きさとも言われてます。

大きい方が、クリックされやすく、単価も高いです!

文字数によってもですが2,000文字なら3個
3,000文字の記事なら4〜5個を目安に設置しましょう。

まとめ、CTR を1%UPさせる為に。

まずは現在の自身のCTRを調べて、広告の設置場所、広告の種類、設置数、を再度検討してみて下さい。
これをやるだけでも1%UPします。
他にもデザインや文字色等手段はありますが、
現在は上記の手段が1番安定して稼げると言えます。

Googleアドセンスを最大限有効活用して収益化しましょう!

にほんブログ村 小遣いブログへ