アフィリエイトで豊かな生活

不労所得を手に入れ、仕事に縛られず自分らしい生き方を手に入れる方法とその奮闘記

アクセスアップが狙える記事タイトルの付け方を学ぼう!

こんにちわ!
アクセスアップを狙う上で、記事のタイトル付けは非常に重要です。
いかに素晴らしい記事を作成してもタイトルがイマイチだと、読んでもらう事は出来ません。

ここではタイトルの付け方のコツについて解説します。

記事タイトルは31文字以内でつける。

キーワードの選定→情報のリサーチをしたら、記事のタイトルを決定します。

この記事タイトルの付け方次第でアクセスが集まるか集まらないかが決定します。

検索エンジンで検索結果が表示された際、1ページ目に上位10個が表示されます。
理想はこの10位迄に表示される様な記事を書きます。

ここで重要なのはこのページのどの記事にも見劣りしない、クリックしたくなる魅力あるタイトルをつける事に1番注力を払ってください。

そして31文字以内でタイトル付ける理由は、
検索エンジンGoogleでは32文字
Yahooでは31文字までしか表示されません。

文字数が少ないとキーワードの関係上アクセスを集める可能性が少なくなってしまうので出来る限り26〜31文字くらいのタイトルをつけましょう。
『筋トレ』『ダイエット』の記事を書いたので有れば、31文字を最大限有効活用してタイトルをつけます。

【筋トレ×有酸素運動】ダイエットに効果的なおすすめトレーニング

と付ける事で、『有酸素運動』『トレーニング』などの類似キーワードを入れて最大限タイトルを活かす事が出来ます。


一目で何の記事でどんな情報があるかが伝わる。

神田でランチ 本格カレーがワンコインで味わえる名店5選!

一目で、いつ、どこで、何が、どのように、と言った情報が伝わり、
ここに行けば探していた情報が見つかる!と思わせる事でクリックされる確率が上がります。
シンプル過ぎず、細か過ぎずがポイントです。


メインキーワードは最初に持ってくる。

検索エンジンは先頭のメインキーワードと複合キーワードを結びつける仕様になっているので、メインキーワードは先頭に持ってきてなんの記事かをはっきりさせましょう。

仮にメインキーワードが『ダイエット』複合キーワードを『効果的、筋トレ』にしたダイエットの記事を書いた場合、

有酸素運動より筋トレの方がダイエットには効果的だった!
とするより、
ダイエットには有酸素運動より1日20分の筋トレが効果的!

と書く事でダイエットを題材に書かれた記事と認識され、メインキーワードを最初に持って来た方が上位表示されやすくなります。

自然なタイトルを意識する。

六本木のデートスポットで夜景もカップルシートもある人気なお店!

上記のタイトルは無理やり上位表示出来るキーワードを集めた為、不自然な日本語になってしまっています。

この様なタイトルでは一時的なアクセスは見込めますが、Googleに評価されにくく、上位表示はされません。キーワードは3つ位に絞ってあくまで自然な日本語でタイトルをつけましょう。



タイトルに『、』や『。』は不要『!』『?』『・』で代用してみよう!

今晩のおかずはおきまりですか、簡単、おいしい、手ごねハンバーグ。

今晩のおかずはおきまりですか?簡単・おいしい!手ごねハンバーグ!

上記の2つの例の場合、明らかに下の方が興味を惹き、見栄えもよいです。
もし、どうしても「、」を使ってくぎらないといけない時は、
「・」を使うとよりインパクトがでます。


思わずクリックしてしまうワードが存在する。

タイトルを決める時、思わずクリックしてみたくなる単語や文字を記事タイトルに入れてみましょう。

「〇〇だけで」「たった〇〇」などの簡単さをイメージさせるフレーズ
「〇〇10選」「〇〇5つのポイント」など具体的数字
「〇〇すぎる」「これだけで〇〇」などの強調する言葉
「〇〇まとめ」「〇〇やってみた」などのまとめサイトや体験談フレーズ

他にも「驚きの!」「暴露!」「衝撃!」「幻の!」「想定外の!」などを使う事で、他の記事よりあなたの記事を見てもらう事もできます。
平凡なタイトルよりずっとユーザーの目に留まる記事をつける事で
「そっちよりこっちが見たい!」とクリックをしてもらえる様になります。

まとめ。魅力的な記事タイトルをつける事がアクセスアップに繋がる。

記事のタイトル次第でアクセスは大きく変わります。検索エンジンで10位以内に表示されるように、他のライバル記事に負けない位、魅力的なタイトルを付けましょう。
そうする事でアクセスアップに繋がり、何度もクリックをされる事でGoogleの評価も高まり検索順位が上がったりもします。

キーワードの決定→情報のリサーチ→31文字のタイトル作り→メインキーワードを最初に→目を引くワードを取り入れて作成!
これを実践するだけでもアクセスは絶対増えます!魅力あるタイトルでライバルと差をつけましょうっ!

にほんブログ村 小遣いブログへ