アフィリエイトで豊かな生活

不労所得を手に入れ、仕事に縛られず自分らしい生き方を手に入れる方法とその奮闘記

ロングテールキーワードでアクセスUP!読者を意識した記事の書き方

f:id:yumemiraitunagu:20191202175203j:plain
こんにちは!かつやんです!

アクセスアップの基本軸となるのは検索エンジン対策(SEO)です。

SNSを使ったバズも勿論アクセスアップの方法ですが、決して長く続くものではありません。

検索エンジンからのアクセスが積み重なってこそ安定したブログ運営がおこなえます。

そんな根強いアクセスを稼ぐにはタイトルや記事に使用される、『キーワード』をしっかり選定し、複数のキーワードを組み合わせた『ロングテールキーワード』で勝負するのがベストです!

今回はロングテールキーワードの付け方や、なぜおすすめなのか等々お話ししたいとおもいます。
根強いアクセスアップを狙う方は是非お読み下さい!

ロングテールキーワードって何?

複数の様々なワード(単語)を組み合わせた検索ボリュームの少ないキーワードです。
一定の層に的確に響く記事を作る事ができるのが特徴です。



1単語のキーワードで、頻繁に検索されるキーワードを『ビッグワード』と呼び、『ダイエット』等があてはまります。

『ダイエット』で検索順位1位をとったら恐ろしい程アクセスが舞い込んできますが、ビッグワードはライバルが多く、一位を取る事はそうそうできません。

その『ビッグワード』を軸にした3~4単語の複合キーワードを『ロングテールキーワード』と呼びます。



なんでロングテールがいいの?

記事を書くには読者の人物像、検索意図が具体的でないとどんな記事に仕上げたらいいのかが判りません。

例えばビッグワードの『ダイエット』だけでは記事を書こうにもかけないのです。

『ダイエット』というキーワードだけでは検索意図が曖昧で解らないのです。

ダイエットでお腹痩せをしたい人なのか?
食事制限でダイエットしたい人なのか?
ダイエットしたくえジムを探してる人なのか?
ダイエットの意味を知りたい人なのか?

分母は大きくても対象が不明確な為どんな記事に仕上げるか、対象が曖昧だと結果が出ません。

そこで『ダイエット』というキーワードを軸に
『ジム』『足痩せ』『トレーニング』などのキーワードを足してロングテールキーワードをつくるのです。

この場合対象者は『ダイエットをしていて、ジムで足痩せのトレーニング法を知りたがっている人』になります。

検索母数は少なくても、検索の意図を明確に知る事が出来るので、読者にピンポイントで役に立つコンテンツを作成しする事で成約(いわゆる購入や、申し込み)に結びつきやすい記事になると言えます。

ロングテールはある一定の層に的確に響く記事を作る事ができるのです。



ロングテールキーワードは『ペルソナ』を意識する

記事を作成する時は、ペルソナ(読者像)をよく考えて作成していきます。

ペルソナとはマーケティングのターゲットと近い意味合いをもつ言葉です。

この記事を読むであろう読者像の性別、年齢、居住地、職業、価値観やライフスタイル、身体的特徴までのかなり細かい情報まで盛り込んだものを指します。

上記で挙げた、『ダイエット』『ジム』『足痩せ』『トレーニング』のロングテールキーワードの記事を作成する際、読みに来るであろうペルソナをよく考え書き出します。

足痩せ   =ニーズは圧倒的に女性が多い。
年齢    =おそらく20〜36歳位。
性格    =美容の意識が高い。
ジムに通う方=仕事をしている独身又は主婦。
時間は夜か昼=1時間程で出来る運動を紹介。
身体的特徴 =脚の太さがコンプレックス
    ※下半身をシェイプスする商品の紹介
ジム    =探しているor入会済み。

この様に具体的なペルソナを意識して記事を作り上げます。

今回はキーワードからペルソナを想像しましたが。この逆、ペルソナからキーワードを拾う事もできます。

この様にターゲットを絞って訴求をする事で
検索ボリュームは少ないが一定の層に的確に響く記事を作る事ができるのです。

記事は読者の困っている事や悩みを解決するネタは非常に需要があり、しっかり作り込む事で検索順位も上がりやすく報酬も発生しやすくなります。



まとめ関連記事の紹介

冒頭でも話しましたが、アクセスUPを狙うなら検索エンジンの上位を狙うのは必須です。

その為にはロングテールキーワードを上手くつかいこなせるかどうかが重要という事です。

ロングテールキーワードについて亀山ルカさんのこちらの著書でも詳しく書かれています

興味があればぜひ一度手に取ってみて下さい!
きっとお役に立ちますよっ!

応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ