アフィリエイトで豊かな生活

不労所得を手に入れ、仕事に縛られず自分らしい生き方を手に入れる方法とその奮闘記

リライトと再投稿で検索順位上位を目指そう!アクセスを上げるコツ

f:id:yumemiraitunagu:20191205164120j:plain

こんにちわ!かつやんです!

収益アップに地味に効果を発揮するのが
過去記事の加筆修正=『リライト』といいます。
ブログの過去記事を編集してよく読まれてる記事を更に見易く編集したり、適した広告を貼る・他ページへの被リンクを増やす事でさらに収益・アクセスを稼ぐ記事に仕上げることをいいます。

また、読まれていない記事があるのなら加筆してボリューム感を持たせて新しく読んでもらえる記事に作り替える=『再投稿』という方法もあり、リライト同様とても重要な作業です。

書きっぱなしで放置している記事があるのならリライト・再投稿して、より強い記事にしましょう!アクセスUPで最も重要なのは検索エンジンからの順位を上げる事その為には、

  • 記事数を増やす。
  • 読まれている記事から被リンクを増やす。
  • 読まれていない記事は読まれる記事に作り替える必要があるのです。

それではリライトと再投稿のやり方やコツを覚えましょう!


リライト・再投稿をする理由。

半年前に書いた記事と最新の記事をを見比べると、見易さや文章力、SEOの意識の低さが目に見えてわかるほど質は違います。

過去記事はやはり総合的に劣るものです。

古い情報を新しくしたり、読みづらい文章を修正する事で確実にアクセスアップに繋がります。
記事の整理や過去記事のメンテナンスにもなるのでオススメです。

また読まれていない過去記事は、複数の関連記事と併せてボリューム感のある新しい記事として再投稿するのも非常に良い方法です。





過去の記事を編集するか再投稿するか?

◯人気のある記事は広告と被リンクを増やす

人気のある記事はボリューム感も内容も良い証拠。変に見出しを増やしたり、タイトルをいじると読まれなくなる事もあります。
 ●文章の読み易さを改善する。
 ●情報を更新する。
 ●その記事に見合った広告を挿入する。
 ●アドセンスの掲載位置を最適化する。
上記の対策だけでも充分効果があります。
まだ作成して間もないアクセスの稼げない関連ページや、まとめページへのリンクを貼る事で良質なアクセスをブログ内に循環させる事が出来るのです。
また情報更新時は、取り消し線に日付を加えて修正をする事で読者にもいつ情報が更新されたかが判るので親切です。


◯多少読まれていている記事はリライト。

内容を付け足してボリューム感を厚くしたり、見出しや記事内に『キーワード』を付け足してよりアクセスを稼ぐ記事へパワーアップさせます。
 ●余分な文章は省略する。
 ●記事のコンテンツ・文字数を増やす。
 ●見出しや太字にキーワードを付け足す。
 ●挿入画像や太字・カラーに統一感を出す。
1日10PV稼ぐ記事を20PV稼ぐ記事にパワーアップさせる感覚です。
単純にコンテンツ・文字数が充実すれば滞在時間が長くなり、離脱率も少なくなります。
そうする事でGoogle等のページ評価が高まると上位に表示されやすくなります。
勿論ボリューム感を出すとただ文字数を増やすだけは履き違えない様に、不要な文章は省略しましょう。


◯全く読まれてない記事は再投稿。

読まれていない過去記事は、複数の関連記事と併せてボリューム感のある新しい記事として再投稿した方が新しい記事として読まれるメリットもあります。
注意点はなぜその記事が読まれていないのかを分析する事です。
 ●タイトルが悪い。
 ●タイトルと内容が合っていない。
 ●そもそも検索需要が無い。
 ●ライバルが多すぎる。
読まれていない原因には上記理由等が挙げられます。今一度どんなターゲット(ペルソナ)に向けて記事を書くのか?自分の勝負したいワード上位の記事を偵察しましょう。
そもそもライバルは少ないが需要が無ければ読まれる機会はありませんし、逆にライバルが多く競合がひしめくワードであればロングテールに切り替える必要があります。

この場合は、過去記事のベースを残しつつタイトルや画像・見出しも変えて新しい新着記事として再投稿することで目に触れやすく多くの方に読まれる記事になりやすいです。


記事を書き直す手順

実際に記事をリライト・再投稿する手順を解説します。
リライトと再投稿は似ている様で目的が違いますので少々やり方がかわります。

リライト→既存の記事をより良くしてアクセス・収益を上げる。

再投稿→読まれていない記事を新しい記事に作り替える意味があります。

リライトの手順。

1.よく読まれている人気の記事を探す。

Google Analyticsを使うと便利です。
ダッシュボードから「行動」→「概要」→「ページタイトル」でソートすると便利です。



2.記事の分析をする。

滞在時間や直帰率なども調べる事が出来るので、滞在時間の短い記事には少しボリュームを持たせたり、直帰率が多い記事は関連項目のページ内被リンクを増やします。



3.記事を修正する。

人気の高い記事は読み易さや、広告数が少なければ関連広告を、見出しが今一であればキーワードを入れて軽くSEOも考えた見出しに変更します。
投稿してから数カ月経つのにあまりよまれていない記事は思い切ってタイトルから変更しましょう!



4.被リンクと広告を増やす。

アクセスを増やしたい自ページの被リンクを人気記事に掲載する事で読んでもらえる確率がグンと上がります。
掲載広告も被リンクもその記事を見に来た方に関連したものでなければコンバーション率は高まりません。すでに広告が掲載されている場合は本当にこの広告が適切なのかよく吟味しましょう。



再投稿の手順。

1.読まれていない記事を探す。

Google Analyticsで読まれていない記事を探します。
低品質な記事であればそのまま記事を削除しますが、内容が良いのに読まれない記事などは編集しましょう!



2.似た記事がないか探す。

もし同系統の読まれていない記事があれば、内容の似た記事同士を1つの記事に合わせてボリューム感のある記事に仕上げていきます。



3.タイトルを変える

タイトルを再考します、読まれていない=タイトルに魅力がないケースが多いです。
これでアクセスはガラリと変わりますのでロングテールキーワードを意識してターゲットを絞り、SEOも考えたタイトルに変更します。
※コチラの記事を参考にしてください。
www.katsuyan-affiliate.com




4.URLも変更する。

新しい記事に合わせ再投稿する場合はURLも新しく設定します。
またアイキャッチも変更して新しい記事に作り替えましょう。
重複コンテンツにならない様、公開と同時に昔の記事は削除します。



5.過去記事からはリダイレクトを飛ばす。

昔の記事を削除するとリンク切れがおこりますので、昔の記事のURLから新しく公開した記事へリダイレクトをします。
Googleにも新しいURLを教える事ができますし
、過去のサイト評価をそのまま引き継ぐ事が出来ます。
WordPressならプラグイン「Redirection」を使う事で記事単位でカンタンにリダイレクトができます。
その他のブログでも「JavaScript」で新しい記事に簡単に転送する事が可能です。



まとめ

リライトや再投稿はアクセスを上げる為に、
過去の記事のクオリティを上げ、より良くするものです。

検索順位を上げるのはそう簡単な事ではありません。同ワードで検索をして、ライバルの記事をチェックする事で自分のブログに足りないものや、より良くするヒントを得る事も大切です。

記事は投稿したら終わりでなく、定期的にチェックして常にアクセスの流入を増やしていきましょう!


記事のリライトについても亀山ルカさんのこちらの著書でも詳しく書かれています。
興味があればぜひ一度手に取ってみて下さい!
きっとお役に立ちますよっ!

応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログへ