アフィリエイトで豊かな生活

不労所得を手に入れ、仕事に縛られず自分らしい生き方を手に入れる方法とその奮闘記

時間がなくてブログが更新できない!短時間で出来るアクセス対策!

こんにちわ!かつやんです!

仕事をしながらブログを書くって地味に大変ですよね。
私も休みの日にとことん記事を仕込んだり、通勤の時間に頭で記事を考えて休憩中にスマホから書いてますが本当大変!

そんな時は【リライト】をお勧めします。

短時間で本業にも支障をきたさず出来るリライトはアクセスUPを狙う上で非常に重要な役割を果たします。

今回はリライトの重要性やメリット、効果的なリライトの仕方、時間がない時のリライト対策を解説したいと思います!

※リライトって何?って方はこちらの記事をお読み下さい!
www.katsuyan-affiliate.com




リライトの重要性

なぜリライトをお勧めするかと言うと、

アクセスを増やす為には検索エンジンに上位表示される事が最も重要なポイントです。

いくら記事を書いても掲載順位が10位以下のページは殆どアクセスを稼ぐ事が出来ません。

【リライト】をする事で表示圏外の記事を10位以内に掲載させたり、
表示順位2位の記事を1位にする事で2倍3倍のアクセス稼ぐ事が出来るのです。

新しく記事を書くより、既存記事の見出しを増やしてボリュームUPしたり、読みやすく仕上げる方が時間がかからない為。
時間のない時にはお勧めの作業です。



リライトのメリット

リライトにデメリットはありません。
より良質な記事に仕上げていましょう!

●過去記事を再利用するので新規作成より時間が掛からない。

●読まれなかった記事が読まれるようになる。

●検索順位がグングン上がる。

●より質の高い記事に仕上がる。

●滞在時間が増え結果的にページ評価が高まる。

記事の検索順位を上げる為にリライトは非常に重要な役割を担っているのです。



効果的なリライト方法

① リライトはユーザーの検索意図に記事内容を近づける為、見出しにキーワードを含め記事を追記したり、本文を書き換えることでユーザーに必要な情報を与える意味合いと

②既存記事をボリュームUPしたり最新情報に更新する、より読みやすいデザインに仕上げるなど、記事の質を上げる意味があります。

ユーザーは記事のタイトルと内容がチグハグしていて求めている情報が無い場合や、
文字だらけの見出しや目次のない読みづらい記事の場合すぐに離れてしまいます。

この場合離脱率が上がり、滞在時間が減り、
Googleからのページランクが低評価になります。

なので、リライトの効果を最大限発揮する為に
①タイトルと見出し本文がマッチしているか?

②ユーザー目線で読みやすいか?解りやすいか?
を意識する事でより効果が得られる事になります!




時間が無い方にオススメのリライト方。

時間が無くて本文も書き換えられないよって場合は、
本文よりタイトルと見出しを書き換えリライトしましょうっ!
呼び込むユーザーを変える事でアクセスを上げる事が出来ます。

上記のでも説明しましたが、
読まれない原因はユーザーの検索意図と本文の内容が合っていないケースが多くあります。

●タイトルと本文の不一致。
●タイトルに魅力がない。
●検索キーワードにマッチしていない。
等の理由があります。

仮に
「夏の紫外線対策はこれできまり!紫外線から肌を守ろう!」
というタイトルで、
新作の日焼け止めをいくつか紹介したりそれぞれの効果を比較したもので集客が出来ていない場合。

タイトルを
「【夏の紫外線対策】2020最新!日焼け止めクリームコスパ比較!」
等に変える事で、記事を読みに来るユーザーが絞られ検索順位も上がって結果アクセスUPに繋がります。

タイトルと見出しが記事本文とマッチすれば、ユーザーの検索意図と記事内容もマッチする為、アクセスも上がりやすく滞在時間がが延び、コンバーション率も上がりGoogleのページ評価も上がります。

結果上位に表示されやすくなり、役立つコンテンツと評価される訳です。
1記事15分あればこれだけ改善できます!



まとめ

時間が無いのは皆一緒ですが、
人によって仕事の拘束時間や家庭環境で内容は様々。
無理して記事を作成するより、リライトをして現在の既存記事をより読まれる記事に仕上げてみましょう!

同時に収益化をしたい方はアドセンス広告の貼り方や広告の種類も見直す事でより収益化する事ができますよ!

アドセンスの最適化や収益化をしたい方はこちらの本がオススメです。

にほんブログ村 小遣いブログへ