アフィリエイトで豊かな生活

不労所得を手に入れ、仕事に縛られず自分らしい生き方を手に入れる方法とその奮闘記

アドセンスの収益を増やす!稼げるブログのPV数や記事数教えるよ!

f:id:yumemiraitunagu:20200216033822j:plain
こんにちわ!かつやんです!

『アドセンスって全然クリックされないし稼げないじゃん。』

『どうやったら月5万・10万って稼げるわけ?』

『本当にこれで稼いでる人って何してるの??』


『意外と稼げないもんだなぁ』
私も初めのうちはアドセンスは稼ぎにくいものだとずっと思っていました。


今回はアドセンスで稼げないで困っている方の悩みを解決して
アドセンスで稼ぐ方法・稼ぎ方を伝えていきたいと思います!

アドセンスはコツさえつかめばとても簡単に収益化出来ます、
それに必要なアクセス数や記事数、
また実体験も踏まえた改善方法や読まれる記事の書き方なんかも紹介します。

アドセンスで稼ぐのは簡単。


アドセンスで稼ぐのは簡単です。

それは稼ぐ【明確な方法】が決まっているからです。

とってもシンプルに答えれば、
『アドセンスはアクセスを集めるだけで稼げます!』


アフィリエイトは大きく分けて2つ、
『成果報酬型』『クリック報酬型』があります。

この2つを併用する事で更に収益を増やす事はできますが、
成果報酬型の広告を利用するには

ASPに登録して、広告を探して、情報を調べて、
広告に合った記事を作成して、広告を貼って、
と多くの作業をこなす必要があり、

購買力を高める文章力や、サービスの魅力を伝える表現力のスキルが必要です。


対してアドセンスは『クリック報酬型』

好きな事を書いて、興味がある事を書いて、
『アクセスさえ集めれば』稼げてしまうのです。

とってもシンプルで簡単でしょう?



稼げない方は遠回りをしている。


アドセンスで稼げない人のほとんどは
『アクセスが少ない』これが原因ではないでしょうか?


クリック率(CTR)を上げるだとか、
取り扱いテーマの単価が低いだとか、
色々対策をしている方が多い様ですが。

初めに言います。
月にアクセスが40,000PV以下なのであれば
対策はいったん置いといてただ記事の作成をする事を勧めます。


勿論クリック率を上げる為に
広告の種類と配置を意図的に配置する事でクリック率が向上し
数%報酬は変わります。

仮に月100万アドセンスで稼いでいる方にとっての5%は5万円と大きいですが、

月に1万円未満の仮に5,000円の収入の人にとっての5%は250円です。

250円の為にアレコレ対策をするより
まずはアクセスをグングン伸ばす事だけ考えればいいのです。

そして1万円・2万円と稼げるであろうアクセスが集まってきたら対策をすればいいのです。

仮に1万円稼ぐのにおおよそ必要なアクセス数は約40,000PVです。
(※後ほどアクセスの計算式も教えます。)


月に40,000PV程稼げてくるとクリック率も安定してきますが、
10,000PV前後ではアクセス数が少なすぎて安定しません。
月によってはクリック率が1.5%だったり0.5%だったりはざらです。
 

なので、10,000PV前後のアクセス数では
最適な掲載位置なのかそうでないのか判断を誤る場合があります。


まずは月間40,000PVまではアドセンスの掲載位置等は気にせず、
アクセスを増やすに事に集中し、記事数を書き溜める事をお勧めします。



アドセンスの計算式(アクセス数)


アドセンスの収益は1000アクセスに対して250円ほどの報酬と言われています。
(私もブログによって違いますが平均すると250円ほどになります。)

これは、アドセンスの平均的な数値と言われています。

 クリック率(CTR)  0.1%
 クリック単価(CPC) 25円
 ページRPM      250円

これは100PVに対して広告が1回クリックされ、
おおよそ1回のクリックの値段が25円。
という意味です。

ページRPMは大体1,000回PVがあると250円稼げるよ!
っておおよその指標となる数値です。
※ブログの取り扱いジャンルにより表示される広告の単価が変わるので
金融・転職・エステ・不動産などのジャンルであればcpcは30円
ページRPMは300円以上になることもあります。


クリック率も努力であげる事はできますが1%が10%になる事はまずありません。

そう、自分で増やす事ができるのは
PV数=(ページビュー・アクセス)です。
要は収益を増やしたければアクセスを増やせば良いわけです。



月1万円アドセンスで稼ぐ為のアクセス数

では、月1万円稼ぐ為にどのくらいのアクセスが必要なのか計算してみましょう。
最も平均的な先程の例を使います。

 クリック率(CTR)  0.1%
 クリック単価(CPC) 25円
 ページRPM      250円


このページRPMを使って何回1,000PVあればいいかを出します。
1万円(欲しい報酬)÷250円(1,000PV当たりの報酬)=40回


1,000PVが40回あればいいので
1,000PV×40=40,000PV(4万アクセス)


月に1万円稼ぎたかったから4万アクセス稼ごうぜ!って事です。


次に月1万円稼ぐ為に必要な1日のアクセス数は
4万PV÷30日=1,333アクセス

毎日1日1,333アクセスあればアドセンスで1ヶ月で1万円稼げる見込み有りって事です。



月に5万・10万円アドセンスで稼ぐ為のアクセス数

前と重複する点が多いので省略させてもらいますが、基本前途の計算式と同じです。

 アドセンスで稼ぐ計算式 目標金額÷ページRPM=◯◯◯回

1000PV×◯◯◯回=□□□ PV

目標金額を稼ぐ為1月辺りのPVは□□□ PVとなります。

□□□ PV ÷30日=▲▲▲PV

目標金額を稼ぐ為1日辺りのPVは▲▲▲PVとなります。


この計算式を使う事で、5万・10万と稼ぎたい金額に必要なアクセス数が出ます。
あとはGoogleのポリシーに従いそのアクセス数を達成すればいいという事です。

とってもシンプルでしょ?

参考までに

 月 5万円稼ぐ計算式 5万円÷250=200回

1000PV×200回=200,000PV

目標金額を稼ぐ為1月辺りのPVは20万 PVとなります。

20万 PV ÷30日=6,666PV

目標金額を稼ぐ為1日辺りのPVは6,666PVとなります。

 月 10万円稼ぐ計算式 10万円÷250=400回

1000PV×400回=400,000PV

目標金額を稼ぐ為1月辺りのPVは40万 PVとなります。

40万 PV ÷30日=13,333PV

目標金額を稼ぐ為1日辺りのPVは13,333PVとなります。





稼げる目安は何記事から??

◯◯◯PV稼ぐには何記事あればいいのー??
次に気になるのはブログの記事数ですよね。


これは人により、取り扱うジャンルにより開きがある為。
(トレンドネタや季節ネタが多い方は、時期により変動が激しい為。)

今回は、中長期的に稼ぐ
ロングレンジキーワードで記事を作成した場合の記事数を紹介します。


アドセンスの計算式(記事数)

記事数の計算方法として1記事の平均を1日約20PVと考えます。

※当然アクセスを稼ぐ記事と稼げない記事がありますが
リライトしてでも1日20PVは稼がないとアドセンスで儲けるなんて出来ません。


1日の目標アクセス数÷20PV(1記事当たりのアクセス数)=◯◯◯記事

という計算式です。
当然1日平均20PVでなく30PV稼いでるよ!って方はここを変更してください。

1日平均が10PVだよって方は莫大な記事数を書くより質を上げ20PVまで増やす事をお勧めします。正しい記事の書き方が出来ているならば、20PVまでは増やす事
は可能です。

月1万円アドセンスで稼ぐ為の記事数は?

先程の計算式に当てはめて行きます。

1日の目標アクセス数÷20PV(1記事当たりのアクセス数)=◯◯◯記事

アドセンスで月1万円稼ぐには一日約1,333PVが必要になります。
そして1記事辺りの平均PVを20とした場合。

1,333PV ÷ 20PV = 66記事
 
『1日辺り20PVある記事が66記事あればアドセンスで月1万円稼ぐ事が出来る』
ということです。


後は目標にする金額を決め記事数を出しましょう。

月5万円アドセンスで稼ぐ為には333記事。
月10万円アドセンスで稼ぐ為には666記事。

この記事数を指標にすればいい訳です。




全然記事が読まれないんだけどって方へ

実際、初期のうちは100記事書いても安定して読まれてる記事は2.3個じゃ無いでしょうか?

私は恥ずかしながら300記事書き終えた時、
毎日30PV稼ぐ記事が1個、
20PV稼ぐ記事が2個、
あとは日に換算したら1〜2PV稼ぐが20個、
という壊滅的状況でした笑。

毎月3,000PV程あるけど、
毎日アクセスをかせいでるのは
ほんの1割の30記事。

更に毎月のアクセスの8割(約2,400PV)を稼いでいたのは、その内の1割の3記事でした。

でもこの事実を見て、こういう記事が読まれるんだなぁ。
コレはうけるんだなっ!ってネタが見えてきました。
 
300記事と言いましたが初期に書いた記事は恥ずかしくなるような出来やゴミみたいな日記が200程。笑
読まれてない質の低い記事は消しました。笑

それからはリライトの日々。
記事を書いてオーガニックサーチに引っかかって読まれ始めるのに約3ヶ月。

読まれてない記事をリライトするとまた3ヶ月ほどするとアクセスが増え始めます。

読まれている記事をリライトすると更に読まれる様になりますがまた、目に見える変化は3ヶ月程かかります。

結果リライト&質の高い記事をライティングしていると、
1記事辺り1日のPVが50〜60を超える記事も産まれてきます。
そしてドメイン全体のパワーが上がり1記事辺りの平均PVがおおよそ20PVを超えてくるのです。

先程の1万円を稼ぐのに必要な66記事というのも、66記事書くのでなく、毎日20PV稼ぐ記事に育て上げると言ったニュアンスの方が正しいかもしれません。


300記事書いて月1万円稼げない人はやり方を見直す。

はい、正に私です。笑
上記でも書きましたが目標金額に必要なPVがなければ稼げません。

はてなブログだからいけない、WordPressだからダメではありません。

いくら記事を書いても稼げないという人は
多分その記事に何かしら問題があるのです。

少しやり方を見直しましょう。
最後に読まれる記事の本質を紹介します。




読まれる記事の書き方。

非常にシンプルに答えれば

問題を抱えたターゲット(ペルソナ)に解決策を書いていくだけ。

シンプルにわかりやすく悩みを解消するだけでいいんです。

例えば、

【 ブログ アクセスアップ 】
というキーワードを狙う場合。
ブログのアクセスを伸ばしたい人向けに、その方法を解説する記事。

【 肉じゃが 簡単 レシピ 】
というキーワードを狙う場合 。
極力簡単に、誰でもできる手順のレシピを紹介する記事。

【 自由研究 小学1年生 テーマ 】
というキーワードを狙う場合。
小学校1年生のお子さんが出来そうなテーマややり方を紹介する記事。

このようにキーワードに対して、
ペルソナの問題を解決してあげる記事に仕上げればいいのです。

ここがズレるとアクセスは稼げないのです。

【自由研究 小学1年生 テーマ】
という記事に
【ペットボトルロケットの作り方!】
【食用油でキャンドルを作ってみた!】

等は求めてません、高学年向けの内容ですよね。

【アサガオの観察!】
【粘土で貯金箱!】

等、キーワードと内容がマッチしている事が重要です!


リライト時も同様。

自信のブログが、『なぜ読まれていないのか』分析しながら
ペルソナの立場に立って記事を書き直す事
この本質はズレないように!

正しい方法で実践すれば結果が出ます。



まとめ

アドセンスは稼げないなんて事はありません。

だってアドセンスはアクセスさえ有れば稼げるのですから!

広告の選び方や紹介の仕方、など必要無し!
ただアクセスを集める記事をかくだけ!

そして月にいくら欲しいのか目標金額を決めたら必要なPV数を集めるだけです!
簡単でしょ?

アドセンスで稼げない=アクセスを稼げない
大半の方はみんなこうだと思うんですよ!

質の高い役に立つ記事をライティングしていけば必ず結果はついてきますよ!
皆さんも是非根気強く頑張りましょう!

関連記事の紹介

書いたばかりの記事はブログ村でアクセスを増やす!
www.katsuyan-affiliate.com

アドセンスはPVが増えれば収益も増える!
www.katsuyan-affiliate.com

1日1,000PVの壁を突破するまで!
www.katsuyan-affiliate.com

アクセスを上げる簡単リライト術教えます!
www.katsuyan-affiliate.com





     

にほんブログ村 小遣いブログへ