アフィリエイトで豊かな生活

不労所得を手に入れ、仕事に縛られず自分らしい生き方を手に入れる方法とその奮闘記

アドセンスの収益が激減した場合の対処法

f:id:yumemiraitunagu:20200511042820j:plain

こんにちわ!かつやんです!

2020年に入ってからアドセンスの単価が著しく下がっており、単価の下降がとまりません。

PVは毎月上昇傾向で増えており、あまり単価が落ちる要因は見当たらないのですが、クリック率もPVも上昇してるのに単価がすこぶる落ちるので思うように収益があがりません。

コロナの影響が大きく企業が広告費を抑えている為、単価が激的に下がって収益面に影響がしているのではないかと思います。

今回は『アドセンスの収益がダウンする原因』『単価が下がった時の対処法等』をまとめました!

特にブログ運営初心者の方向けに作成してみたので、興味があれば読んでみてください!

アドセンスの単価はあげれない

グーグルアドセンスのクリック数やクリック率は自身の努力で多少改善出来ますが、アドセンスの単価は主に広告主の予算により変動する為こちらの努力で上げる事は出来ません。


簡単な例をあげると広告主がGoogleに
『アクセスを1万PVを10万円で』と依頼した場合1クリックあたりの単価は10円です。

それを『1クリック40円にしてくれー!』と言っても無理って訳です。

なので、広告主の広告予算が低いとその分クリック単価が下がってしまうのです。

※正確に言うとオークション方式で決められるのですが、わかりやすく例えたものです。



グーグルアドセンスの収益が激減する原因

まず以上の理由から以下の3点が挙げられます。

1.単価の下がる時期がある
2.アクセス数減=収益減
3.アウトシーズン

当たり前の事ですが、これを把握しておく事で対処法が見えてきますので頭に入れておきましょう!

①単価が落ちる『時期の問題』

知っている方も多いと思いますが、アドセンスの単価は高い月と低い月が存在します。
アドセンス単価=企業の広告費用
という概念を入れておくと良いでしょう。

単価の上がる月 3月・12月
単価の落ちる月 2月・4月・8月

単価が上がる理由

グーグルアドセンスのクリック単価は決算月の影響が大きく、一般的に決算月にあたる3月は企業が広告費の予算を使いきろうと考えます。

また3月はヒト、モノ、カネが動きやすく、決算セール等で物も売れる時期の為、クリック単価も上がります。

3月.12月は飲食店や物販でも忘年会・歓送迎会、クリスマス需要・新生活等、モノが売れる月に企業は最大限に売り上げを獲得する為、広告費多くを掛ける為、この時期の単価がは高いのです。

その他、12月や、四半期末(一年を3ヶ月毎に区切った末月)の3.6.9.12の月はアドセンスのクリック単価が比較的高い。

単価が下がる理由

逆に2月.8月はお金の動きが少ない低い傾向があり、物が売れない時期は広告を出しても経費の無駄になる為、
広告費を抑える企業が多くアドセンスの単価も落ちるのです。

他にも4月は年間の予算上企業が広告費を抑える傾向があります、

②アクセス数減=収益減

アドセンスはPV数と正の関係で収益が増えます。

 アドセンスの計算式 PV×クリック率×単価=収益です。

▼▼▼詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ。▼▼▼
www.katsuyan-affiliate.com


ジャンルにもよりますが、平均して1万PVでおよそ2,000~4,000円の収益になります。

10,000PV×0.01%×30円=3,000円

1万PVなら  3,000円
5万PVなら   15,000円
10万PVなら 30,000円

↑ジャンルによりますがおおよその平均です。

ここで知って欲しいのが。
例えば、取り扱うブログが季節に関係するものの場合。
例えばウィンタースポーツ系なら冬場のPV・収益は増えますが、春・夏・秋は落ち込みます。

1万PVダウンすると3,000円近いの収益ダウンになります。

多くの記事には得意シーズンがあり、記事の得意シーズンが終わってしまうとアクセス数がダウンして単価の高い時期や低い時期に関係なく収益が下がります。


③アウトシーズンは単価も下がる。

知って欲しい単価マジック

実はアウトシーズンに下がるのはPVだけではありません。

ウィンタースポーツ系のブログには、ツアー会社や、ボード用品の物販、宿泊旅行の代理店などが広告を出しますが、ウィンタースポーツの繁忙期は11月〜3月です。

4月~10月はウィンター用品は閑散期になるため広告予算を削ります。
アパレルブランドならサーフィン、ツアー会社は観光地などのブログへと広告を切り替えたがります。

その分アドセンスのクリック単価が下がったり、広告主がいない為ユーザーが求めるアルゴリズムから、ブログにはミスマッチなインプレッション広告等が多数出るので単価が下がります。


つまり、この例の場合4〜10月はPVが単純に下がるだけでなく単価まで下がるので、恐ろしく収益が下がった様に感じることが有るのです。

他にもグーグルのアップデートで検索エンジンから急激に順位をドカン!と落とされると単価の良い広告が入らず下がる場合等もあります。主に単価が下がる外的要員として覚えておきましょう!




収益減の対処法リスク回避をしよう


初めにも書きましたが、この広告費は企業が決めるので、この時期に『単価を上げる』方法はありません。

対策として有効なのは、
リスク分散の為複数ブログ管理が有効です。

例えばウィンタースポーツは11〜4月が稼ぎ時なら、5〜10月に強いジャンルのブログを運営する。(例えば‥転職関係・アウトドアや釣り関係等)複数管理をする事で弱点を補いリスク分散をする事が出来ます。

又は、初めから季節に左右されづらい美容・情報商材・投資・アフィリエイト・クレカ等あらかじめ単価の高いジャンルを攻めるのも一つの方法として有効です。



アドセンス収益の増やし方

これは一般的に慣れている方は皆やっている即効性の高いアドセンス収益アップ方法です。

ブログ初心者でもすぐ出来るので手を付けていなければすぐ実行しましょう。アドセンスの収益を増やす方法はこの3つ以外ありません。

・PVを増やす。
・クリック率を上げる。
・単価を上げる。

PVを増やすってのは当たり前な事で、あげたらキリが無いので割愛します。
▼▼▼詳しく知りたい方はコチラの記事をどうぞ。▼▼▼
www.katsuyan-affiliate.com

ここでは、『クリック率の上げ方』と
『単価の上げ方』について説明します。

クリック率を上げる方法

実はクリック率は簡単に上げる事が出来ます。
コントロール不能な単価を上げる努力をするよりよっぽど簡単です。

クリック率を上げる効果的な方法はこれです!

アドセンスの広告位置を変更する

アドセンスの広告位置を変更することで驚く程クリック率のUPが狙えます。

クリック率を上げる事で限られたアクセス数でも収益を大幅に改善できます。

私の場合、以下の4箇所を固定した事で
0.7→1.4%まで伸ばせました。

【私の現在の広告費位置】
f:id:yumemiraitunagu:20200511031828p:plain

手動でこの掲載位置に広告を配置にするだけでかなり増えました。

最も多いのは私の場合記事下と記事中です。
後はサイドバーやタイトル下にプラグインしてディスプレイ広告を出す様にしてます。
掲載数は2,000文字前後の記事には4箇所にしてます。


私の場合、クリック率はこんな感じ
(直近3カ月の結果)

【記事下】 35%
【記事中】 29%
【その他】 25%
【フッター】 7%
【記事上】  4%


自分なりに考えて配置したものなので、
興味があればやってみて下さい!
1ヶ月目から効果が実感できます。


☑️ポイント
アフィリエイトとアドセンスを併用している場合、アドセンス広告が多いとアフィリエイト発生率が下がるので注意。
※軌道に乗ってきたら
アドセンスよりアフィリエイトの方が稼げる。




単価を上げる手段

細かい事を言うと、単価を上げるのでなく
単価の高い広告を出す方法です。

私は、他の方のブログを覗いたり、自分で雑記記事を書いてて自分なりに研究した結果、広告の特徴が掴めてきました。

アドセンスの広告は✖️を押すと
『Ads by Google』と表示が出るのでわかります。

特に掲載する広告の無い時期や、取り扱いジャンルがないブログ記事の場合私が普段から興味のある広告がでます。

私の場合は
【TikTok】【漫画アプリ】【お名前.com】【ニューロ光】【楽天ショップ】【Amazonプライム】に関連する広告が出ます。
これは私が普段から調べたり、使っているアプリのコンテンツやアルゴリズムから選ばれ表示されてます。


私が運営している釣りブログは時期によっては【キャスティング〇〇店オープン】等が出ますが、普段は釣り関連の取り扱い広告がない為、私の興味あるジャンル広告が出てきます。
※この手の広告は単価が低い。


しかし、転職関係のブログを見ると、興味なくても【リクルート】【インディード】【バイトル】の広告が出てきますし、

恋愛系ブログをみると【マッチングアプリ】【婚活サイト】が出てきます。
※この様に広告主が多いジャンル記事には関連した広告が出ます。



私は自分で持ってる雑記ブログで色々試した結果。
ドライブ記事を複数書いたら毎回ではまありませんが、高確率で【TOYOTAレンタカー】【車の広告】が出てきたのです。
その後同じ雑記ブログでアプリやゲームについて暫く書くと【放置少女】【モンスターストライク】【ビビットアーミー 】なんかのゲームアプリが出てきます。※どれもインストールした事ありません。


しかし私の釣りブログは釣りや飼育についてのアドセンス広告がない為、大抵【漫画アプリ】【お名前.com】【ニューロ光】【楽天ショップ】しか出てきません。


要するに狙った広告をブログ単位で出す事が出来るという事です。
私のこのアフィリエイトブログは【tool+】とか【アフィリエイト系広告】が出るのですがこれはアフィリエイトに特化して記事を書いている為この手の広告が出ます。


なので単価の高い広告を狙った記事を書くことで意図的に高単価広告を出すことができるのです。

先の例を出すなら、ウィンタースポーツの記事でもゲレンデやボード以外にロッジや宿泊施設等の記事を書くと、【宿泊施設】【旅行代理店】の高単価広告を意図的に出せるのです。


他にも例えば『投資関連』や『転職関連』の記事を書いて、ITリテラシーの高い方や、転職意欲の高い方に閲覧してもらうと、その方が興味のある広告も選ばれやすくなる為、更にアドセンスの高単価広告を比較的表示させやすくする事ができるのです。

高単価広告は以下のジャンルに多く出ます。
美容・クレカ・金融・投資・不動産・旅行等は比較的1クリック辺りの単価が高い為、出来る範囲で記事を作成する事で多少狙った広告が出せる様になります。


おまけ

2020年現在コロナの影響から、一般的に企業は守りに入ります。

つまり、企業は
『広告費』『交際費』『交通費』の3kから
経費を削減します。

その為、暫くはアドセンスが日の目を見る事は少ないと思います。現に私も単価が4ヶ月以上下降し続けてますし、下がっている方が実際多くいます。

2月→22円 
3月→18円
4月→12円
5月→ 8円

そこで、今クリック型のアドセンスに変わって、
稼げるアフィリエイトは成果報酬型の物販アフィリエイトがおすすめです。

●メリットはライティングスキルや売る商品があっていれば商品が売りやすい。

●比較的Amazon、楽天、Yahooショップに取り扱いがあればなんでも紹介できる。

●承認率は経験上90%以上あるし、ハードルも低い。


以下の理由から物販型はかなりおすすめです。
もし、利用するなら楽天やAmazonはバリューコマースを経由するのが現金振り込みになるし、MyLinkBoxが使えるので売りやすいです。

MyLinkBoxとはこのように売り損無く販売する事が出来ます。


アドセンスと並行して使うのに相性も良いので
バリューコマースはかなりおすすめです。


まとめ

ブログ収益って安定しないんですよね。(笑)
右肩上がりなら安心ですが、マイナスが続くと不安になります。

でもマイナスの時でないと思い浮かばない方法や手段もあります。

圧倒的な行動力と継続力で収益UPを目指しましょう!
供に頑張りましょう!




関連記事の紹介

書いたばかりの記事はブログ村でアクセスを増やす!
www.katsuyan-affiliate.com

アドセンスはPVが増えれば収益も増える!
www.katsuyan-affiliate.com

検索順位1位に多い文字数とは?アクセスUPと文字数の話
www.katsuyan-affiliate.com

月間1万PV達成したので秘訣を語る
www.katsuyan-affiliate.com



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

にほんブログ村 小遣いブログへ